★Hiro&Reiのキョンタの森!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の情景・・津軽

<<   作成日時 : 2013/03/01 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

画像




画像



除雪が進んで雪の壁が出来ています!






1.
岩木のおろしが 吹くなら 吹けよ
山から山へと われらは 走る
きのうは梵珠嶺(ぼんじゅね)
今日また 阿闍羅(あじゃら)
けむり立てつつ おお シーハイル

2.
ステップターンすりゃ たわむれかかる
杉のこずえよ みれんの雪よ
心は残れど エールにとどめ
屈伸滑降で おお シーハイル

3.
夕日は赤々 シュプール 染めて
たどる雪道 果てさえ 知れず
町には チラホラ 灯(ともし)がついた
ラッセル急げよ おお シーハイル




更新日:2013年 3月1日(金曜日) ハザードラボ より
北海道南部〜下北半島 M5クラス
2013年3月1日〜 【新規】

岩手〜千葉県沖 M5クラス
2013年2月26日〜 【継続】

北海道東部 M5クラス
2013年2月19日〜 【継続】

九州南部 M5クラス
2013年2月19日〜 【継続】










ブログパーツ時計

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
シーハイル懐かしいです。山の会で山スキーの山行の時はよく唄いました。ぼんじゅねの漢字を初めて知りました。
芋久保
2013/03/02 07:45
さすが津軽の雪量です。
この歌、流しながら歌っちゃいました。
この歌では宗幸さんはビブラートを、それほどつけてなくていいですねぇ。
donjoyou
2013/03/02 07:57
芋久保さん!
小学生の頃、歌詞の中にある
阿闍羅山(大鰐スキー場)へ
駅からスキーを担ぎ山を目指し
スキー場ではこの歌が絶え間なく
流れていました。
とっても懐かしくあの頃を
思い出します。








キョンタ
2013/03/02 12:05
donjoyouさん!
この歌はダークダックスとボニージャックスが
よく歌っていましたね!
子供の頃当初、この歌は地元の歌かな?
と思っていましたがやはり作詞家は青森県の
歌人でした。(昭和4年作詞)
キョンタ
2013/03/02 12:23
気持ち玉、ありがとうございました。
実はツレも退職後は自分の手で
川沿いの田舎地に作業小屋を建てたいと夢を持っておりましたが、なかなか希望にかなった土地が無く、今は田舎の実家の庭で我慢しております〜
キョンタさん素晴らしいですね〜
でも、この雪にはビックリ!です。
我が居住地は兵庫県南部です。
たぁくんママ
2013/03/03 15:08
たぁくんママさん!
のんびりと暮らせるつもりが現在は避難生活!

早く素敵な小屋でも建て余暇を楽しんでは
いかがでしょうか?
お連れ様は釣り好きかな?
キョンタ
2013/03/03 19:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の情景・・津軽 ★Hiro&Reiのキョンタの森!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる